賃貸情報誌やインターネットを使って自分好みをお部屋を探そう!!

お部屋を探そう!!

お部屋を探そう!!

お部屋を探そう!!

賃貸情報誌やインターネットを使って情報収集

気になる物件を見つけたら、まずは不動産会社に 電話で問い合わせを。

自分が住みたいと思う地域を実際に歩いて探す

周辺の環境も分かりますし、何より実際に建物を見ることができるので確実です。

空室のある物件にはたいてい「入居者募集」の張り紙が貼ってあるので、それをチェックして問い合わせてみましょう。

  • 常に情報整理を行っている不動産会社は、きちんとした資料を揃えていますので、コピーを求めましょう。
  • 良い物件は、他の人もチェックしている可能性大。行動は“早く”が鉄則です。実際に部屋を見てから契約しましょう。
    見せてもらったからといって、必ず契約しなくてはならないということはないので、ご安心を。
  • 不動産会社に行くタイミングは、あわただしい夕方よりも、じっくり相談することのできる午前中がおすすめです。気になることがあれば遠慮せず、必ず質問しましょう。

 

お部屋探しの優先順位

お部屋探しで一番大切なことは、【自分が理想とするライフスタイル】を明確にしておくことです。

例えば、立地を重視するのであれば、ちょっと狭い物件でも我慢する…といった具合に、さまざまな条件の中で優先順位をつけていきます。

また、結婚後の新居を探すのなら、お互いにどんな条件が必要なのか、じっくりと打ち合わせすることが大変重要です。

 

家賃の目安

一般的には、収入の30%程度が目安と言われています。
光熱費や食費などの生活費で収入の大半が消えてしまい、自由になるお金は意外と少なくなってしまうものです。

家賃でムリをすると、せっかくの新生活が寂しいものになりかねません。

TOPへ戻る
カサブランカネット